スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティルト用のレンズ

前回のつづき。

このティルトアダプタでは、ペンタコン6用のレンズが使えます。
もともと中判用なので、もっとも広角でも45mmから。
標準レンズは80mm2.8です。

わたしはデジタル一眼レフのフジフィルムFinePix S5 Proを使ったので、
35mm判に比べてもさらに望遠気味になります。
そうすると、風景を撮るなら45mmくらいが使いやすそう・・・
ということで、最初は45mmF3.5のレンズ(名前は忘れた)を買いました。
これがひどいレンズで・・・

【ミニチュア桜の木】
ミニチュア04

ソ連製(ロシアかな?)ということで、写りにはあまり期待をしていなかったものの、
絞り開放ではまるでソフトフォーカス。
2段絞ってやっと使えるか、というところ。
しかしそれだけ絞るとボケ量も減るので、ミニチュア風に写らない・・・
つまり使い物にならなかったわけです。

そのレンズは早々に売り払い、次のレンズ80mmF2.8を買いました。
お見せしている写真は、このレンズで撮ったものです。
これはなんとかまともに写ってくれました。
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。