スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のカメラ雑感・1

世間では不況だと騒がれているが、
カメラ業界は何かとにぎやかだ。
(買えないけど)気になる機種が続々と発表・発売になっている。

ニコンD3S
最高感度ISO102,400という、ついに10万超えを果たしたカメラ。
フィルム時代には、TRY-Xを増感しまくってISO3,200で使った、
などということがカメラ雑誌の記事になったりしていたが、
今の世代からはそれがどうすごいの?といわれてしまいそうだ。
そろそろISO感度の桁切り上げも必要なのでは?
フラッシュのGN計算がめんどくさそうだ。

キヤノンEOS7D
とにかくこのカメラは右手親指側グリップの改良がすべてだ。

【ミニ墓地】
ミニ墓場

キヤノンパワーショットS90
画素数をおさえてノイズとダイナミックレンジ対策に注力したことと、
レンズ外周リングでパラメータが変更できるようにした操作性がいい。
遊んでいた左手が有効活用できる。
しょせんコンデジで撮影中に操作する部分なんて、
ズームと露出補正くらいなものだ。
これが左右の手それぞれで分担してできるのはうらやましい。

パナソニックGF1
デザイン的にはまったく興味がないのだが、
外付けのEVFが付くのはおもしろい。
ただし、のぞいた感じだと、ちょっと解像度がもの足りない。
G1と同じくらいのものが入ると、なおよかった。

そうそう、EVFといえば・・・
長くなったので次回につづく
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。