スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が慣れるということ

福島県の天栄村に引っ越してから、2ヶ月半が過ぎた。
実を言うと、最初のうちはこちらの言葉が聞き取れず、
かなり苦労した。

感覚的には、半分くらい聞き取れるかどうか、というところ。
ある意味、英語を聞いているのと同じような感覚。
大家さんとのコミュニケーションもままならない状態だった。

英語圏に3ヶ月住むと、聞き取れるようになると聞いたことがあったが、
方言の場合はどうなるのだろう・・・
と、思っていたら、いつの間にか耳が慣れてきていた。

【潮風】
潮


一ヶ月半くらいたったころだろうか、
以前より会話がスムーズになっていることに気づいた。

現在でもお年寄りどうしの会話などは
ところどころ聞き取れないところがあるけれども、
会話が破綻することはなくなった。

なかなかおもしろい体験をさせてもらっているなあ。
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。