スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマノアシガタ

天栄村湯本にある羽鳥湖は、
鶴沼川をせきとめて作った人造湖である。

湖底には、羽鳥集落が沈んでいる。
羽鳥の人たちは旧湯本村に残ることなく、
全員が離村していった。

湖の北側の国道ぞいに、羽鳥神社がある。
ダム建設のときに移設したものである。

いまでも旧羽鳥集落の住民の手で、境内の手入れがされているそうである。
しかし、立派すぎる鳥居や社殿が、なんとなく物悲しい。

境内には、ウマノアシガタがたくさん咲いていた。

【ウマノアシガタ Ranunculus japonicus Thunb.】
ウマノアシガタ

参考資料:
米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2009年6月3日).
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。