スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おじさん」か「おにいさん」か

今日は旧都立大(現首都大)の牧野標本館でバイト。

あたたかくて気持ちいいので、昼休みに外のベンチで横になっていた。
徐々にうとうとと・・・
すると遠くから子供たちの声が聞こえてきた。
近所の幼稚園児が、大学に散歩に来たようだ。

だんだんと声が近づいてきて、ついに、それは起きた。

「あ、あそこに変なおじさんが寝てるよ!」

ほれきた。
そうなると、もう連鎖は止められない。

「ほんとだ、変なおじさんが寝てる!」
「変なおじさんだ!」
「うわあ、寝てるよ!」

あまりの騒ぎに、私は心の中で言った。
「だっふんだ」

【Mass】
Mass.jpg

しかし、彼らがさらに近づくと、変化が起きた。

「あ、違うよ。変なおにいさんだよ!」
「ほんとだ、変なおにいさんだった!」
「寝てるの変なおにいさんだ!」

そこで「変な」は残るのかよ。
 

コメント

この写真、どこ?
伊豆高原の別荘地かいな。

ところで、八王子市市史編纂室の自然分野の嘱託職員募集してるの知ってた?今更だけど。自分も今日知ったし。

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/13570/018402.html

うわ

なんか結構条件いいじゃないですか。
でもわたしはもう引き返せない場所にいます・・・

写真は大室山からの風景です。
ご名答。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。