スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい写真って

昨日はバイトの後、都立大時代の友人宅へおじゃまし、
かなり豪華なごちそうをいただいてしまった。
ありがとうございました。

そのとき写真を撮っている某氏に、以前このブログで
「写真のうまさは構図で決まる」と書いたのは、
ちょっと言い切りすぎじゃないか、と指摘された。

うーむ確かに。調子に乗りすぎていたかも。
まあでも、写真を撮るときに重要な技術のうち、
「構図」ってのはいちばん体得しにくいもののひとつであることは間違いがないと思う。

【一方通行】
一方通行

そもそもそういう議論をする仲間がいることがありがたいことだ。
農大時代に写真部にいたころは、毎日がそんな議論の場で、
それでケンカみたいになったりもしていた。
若いなあ。

ちょっといいわけをさせてもらうと、構図が大事っていうのは
「うまい写真(一般ウケする写真)」を撮るときに重要ってことで、
一般ウケする写真が必ずしも「いい写真」であるわけではないです。

だから、写真を趣味とする以上は「いい写真」とは何なのか、
それを日々考えていかなければならないわけですね。
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。