スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-200のカスタマイズ

いやー、すごい。
カメラネタの反響がすごい。
このブログのアクセス数は平均して一日に10件ほどだが、
カメラネタだと倍くらいになる。
きっとWeb検索で引っかかっちゃう人がいるんだろうなあ。

そんなわけで、今日もカメラネタ。
リコーのサービスセンターでGX-200のカスタマイズをしてきた。
シャッターボタンのバネを一番やわらかくしてもらった。
これは絶対におすすめ。
手ブレが減ります。

【無題】
1.jpg

コンパクトデジカメのノイズの量を一眼レフと比較してしまうのは無理があるが、
GX-200もコンパクトカメラらしく、感度を上げるとけっこう盛大にカラーノイズが乗る。

でも、ISO200まではほとんどノイズレス。
私はよく撮影後にトーンカーブをいじるが、
ISO200までならトーンカーブをかなり持ち上げることができる。
逆にいうと、ISO400にするとレタッチはほとんどできないと思ったほうがいい。

しかし、そもそもそういうことをとやかくいうカメラじゃない。
このカメラの魅力はまったく別のところにあるよねえ。
 

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。